サイト内検索

いまさら「ラクシュミ討滅戦」攻略

最新パッチ対応のラクシュミの攻略です!
ラクシュミ討滅戦 攻略

ラクシュミ討滅戦

概要
制限時間人数ロール
60分
8人
タンク2/ヒーラー2/DPS4
レベルレベルシンクアイテムレベルシンク
67
68
-

コンテンツアクションについて

初めての方は緊張して気づかない方も多いと思いますが、このコンテンツでは「ラクシュミエーテル」という特別なアクションが使用できます。
ラクシュミエーテル

突入した際に「このバトル中、事前に浴びたラクシュミのエーテルを燃焼させることができます。ラクシュミエーテルを用いることで、特定の攻撃から身を守ることも可能となります。」とログに表示されます。

使い方
画面の中のアイコンをマウスでクリックするか、ゲームパッドの場合は「R2を押しながらR3押し込み」で使えます。

また、メニューから「アクションリストGENERAL」の中にある「コンテンツアクション1」をホットバーにセットして使うこともできます。

ラクシュミエーテル
効果時間50秒

「身に受けたラクシュミのエーテルを燃焼させた状態。特定の攻撃による被ダメージを減少させたり、HP回復効果に変化させることができる。」

一度使うとなくなりますが、フィールド上にたまに配置される、光の玉に触ることによって再度使えるようになります。
光の玉

攻略

雑魚フェーズ

開幕はボスには攻撃できずに、「テンパード・クシャトリア2匹からのスタートです。

雑魚は最初に「ラクシュミ・エーテル」を使います。
プレイヤーが使えるコンテンツアクションと同じものです。

次にボスが全体攻撃「ストトラム」を詠唱します。
ストトラムが発動すると、ラクシュミエーテルの効果で雑魚のHPが回復してしまいます。
HPが回復するので、[1]マーカーなどを付けて片方に集中攻撃しましょう。
両方均等に攻撃するとHPが全快になってしまいます。

しかし、[1]マーカーがなかったり、均等に攻撃しても攻略には影響はないので、そこまで気にする必要もありません。

プレイヤーも事前に「ラクシュミ・エーテル」を使うことにより「ストトラム」でHPを回復できます。
その場合、フィールドに配置される光の玉を取って補充しておきましょう。


雑魚は円形範囲予兆のある視線攻撃「イナーデーモン」を詠唱します。
イナーデーモン

視線攻撃ですが、範囲予兆の外なら後ろを向く必要がないので、遠隔ジョブはそのまま攻撃してください。

範囲予兆の中では後ろを向くことでダメージを受けることなく回避できます。
もし、範囲予兆の中で雑魚の方を見てしまうと「恐怖」のデバフが付き、しばらく行動できなくなってしまいます。

雑魚を2匹とも倒したらボスとの戦いです。

前半フェーズ

ボスが使う技に対して事前に「ラクシュミエーテル」を使うことによって、HP回復効果などが得られる技がありますが、ノーマルに関しては1回分しかストックできないため、重要な攻撃以外は使わなくても大丈夫です。

重要な攻撃の前には必ず補充できる光の玉が配置されるので、一度だけ、ピンチのときやヒーラーの負担を減らす目的でも使えます。


タンクはターゲットを取ったら北側の端付近で戦いましょう。


優雅なる右手
詠唱完了後にDPS2名を対象に非常に大きな十字形の範囲予兆を付けます。
重ならない位置まで散開して発動を待ちましょう。
優雅なる右手


光の奔流
[詠唱あり予兆なしの、メインタンクへの強攻撃]


優美なる左手
詠唱完了後にヒーラー2名を対象に円形範囲予兆を付けます。
ボスから離れたところで発動を待ちましょう。
発動後はその場所に「ペイン」のデバフが付く円形のダメージエリアが残ります。
ヒーラーが戦闘不能の場合はランダムでパーティメンバーの誰かが対象になります。
優美なる左手


ストトラム
[詠唱あり回避不可の全体攻撃]

履行フェーズ

ボスに攻撃できなくなり、フィールドに光の玉が多数配置されます。

この後の履行技「魅惑の抱擁」を回避するためにここで必ずコンテンツアクション「ラクシュミエーテル」を使ってください。

光の玉があるので使った後は補充しておきましょう。

しばらくすると演出が入り「魅惑の抱擁」を放ち後半戦です。

「ラクシュミエーテル」を使えている場合はHPが回復し、使えていない場合は戦闘不能になります。


後半フェーズ

チャンチャラー
ボスに「チャンチャラー」のバフと、黒いエフェクトがつき一部の技が強化されます。
強化された技は「ラクシュミエーテル」でのHP回復効果もなくなります。


ストトラム


完全なる拒絶
[詠唱ありの、吹き飛ばし(ノックバック)攻撃]
ボスが中央に移動しフィールド全体に予兆が表示されます。
同時に光の玉が多数配置されます。

この攻撃が来たら必ず「ラクシュミエーテル」を使ってください。

「ラクシュミエーテル」を使わなかった場合は、外周に飛ばされて戦闘不能になります。
使った場合は、吹き飛ばし距離が短くなりフィールド上に残ることができます。
完全なる拒絶

終了後、メインタンクはボスの位置を北の端へ戻しましょう。


優美なる左手
「チャンチャラー」効果中は発動後のダメージエリアが徐々に拡大していきます。
ヒーラーはできるだけ南側に捨てましょう。
優美なる左手


光の奔流

光の波動
[詠唱なし予兆なしの、サブタンクへの扇範囲攻撃]
サブタンクの頭上に青いマーカーが表示されます。
パーティメンバーに当てないように、ボスの側面に移動し、その他のメンバーはサブタンク側に行かないようにしましょう。
光の波動


優雅なる右手
「チャンチャラー」効果中は頭割り攻撃「光の瀑布」も同時に使用します。


光の瀑布
[パーティメンバー1名への詠唱ありの頭割り攻撃]
「優雅なる右手」対象者以外全員で受けてください。
光の瀑布


ストトラム
完全なる拒絶
この辺りで「チャンチャラー」の効果がいったん切れます。


魅惑の腕
「優美なる左手」と「優雅なる右手」が同時に発動します。
対象のヒーラー2名とDPS2名はきちんと散開してください。


光の奔流
チャンチャラー
優雅なる右手
光の瀑布
ストトラム
完全なる拒絶

魅惑の腕
「チャンチャラー」効果中なので、頭割り攻撃「光の瀑布」も同時に使用します。
「優雅なる右手」の対象はDPS1名になり、「優美なる左手」の発動後のダメージエリアは拡大していきます。


光の瀑布
今回は頭割りの発動は遅いので「優美なる左手」と「優雅なる右手」が発動後にヒールし、間に合えば全員で受けてください。
5人受けでも、なんとかなります。
魅惑の腕


光の奔流
この辺りで「チャンチャラー」の効果がいったん切れます。

魅惑の腕


あとは今までのギミックの繰り返しになりますので、予兆を見て判断しましょう!


まとめ

ギミックは予兆を見て対応できるので、履行前と「完全なる拒絶」に「ラクシュミエーテル」を使うことだけ覚えておけば、楽に勝てます。

とりあえず、それ以外は覚える必要はない感じです。

DPS、ヒーラー、サブタンク対象の攻撃は、戦闘不能などで人数が不足している場合は、他のパーティメンバーが対象になるので注意してください。



0 件のコメント :

コメントを投稿